コービー・ブライアント氏(41)の事故の原因は?

タイトル下



元NBAプロバスケットボール、レーカーズのスーパースター、コービー・ブライアント氏(41)ら9人が乗ったヘリコプターが26日午前10時(日本時間27日午前3時)ごろ、ロサンゼルス近郊の山に墜落し、全員が帰らぬ人となった。

13歳の娘ジアナちゃんも同乗していた。

ヘリコプターが墜落し、パイロット1名、コービーとジャンナさんを含む乗客9名全員の死亡が確認されたという。

コービー・ブライアント

1978年8月23日生まれの41歳。

愛称は、ブラックマンバ。

ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。「コービー」の名前は父親が好きだった神戸牛に由来している。

高校卒業後、1巡目全体13位で指名され1996年にロサンゼルス・レーカーズに入団し、シューティングガードとしてレーカーズ一筋で活躍。

マイケル・ジョーダンの後継者と呼ばれ、人気と実力を兼ね備えた選手として、リーグのトップに君臨した。

その活躍はチームを2000~02年の3連覇を含む5度のNBA制覇に導き、08年にはシーズン最優秀選手(MVP)に選ばれた。オールスター戦には18度選出された。

MVP1回、得点王2回、球宴18回、球宴MVP4回。通算得点は歴代4位の3万3643点。

2015~16年シーズンを最後に引退した。

ブライアント氏には妻ヴァネッサさんとの間にナタリアさん(17)、ジアナちゃん(13)、ビアンカちゃん(3)、カプリちゃん(7カ月)、の4人の娘がいる。



コービー・ブライアント氏(41)の事故の原因は?

当時現場は、「現場周辺は霧が濃く、視界が悪かった」と近所住民が話していた。 ブライアント氏は移動手段としてよくヘリを使っていて、ロサンゼルス南郊のオレンジ郡の空港を26日午前9時ごろに出発した。

ブライアント氏は13歳の次女とともにバスケットボールの試合のため、ヘリコプターで会場に向かう途中だったという。

犠牲になったのは、女子バスケットボールのコーチを務めていたクリスティーナ・マウザーさんと母親。オレンジ・コースト大学野球部監督のジョン・アルトベッリさん。妻のケリさん。娘のアリッサさん(13)さん。そしてコービー氏とジアナちゃんも含まれている。

なおこの事故で生存者は居ないとみられている。

各著名人がコメントを発表していて、

トランプ大統領

「コービー・ブライアント。きみは史上最高の素晴らしいバスケ選手の1人だった。新たに人生が始まったばかりだったのに。家族を愛し、将来に強い情熱を持っていた。彼の美しい娘のジャンナさんまでもが亡くなり、この辛いひとときが一層耐え難いものになっている。メラニアと私は、ヴァネッサさんとブライアント一家に心からお悔やみ申し上げます」

マイケル・ジョーダン

「言葉にならない痛みを感じる。コービーを愛していた。私にとっては弟のような存在だった」

 ジャスティン・ビーバー

「ありえない。マンバ、あなたはいつも励ましてくれた。いまでも笑顔になれるような言葉をくれた。大好きだよ!」

マーク・ハミル

「彼の伝説は永遠に語り継がれる」

リース・ウィザースプーン

「コービー・ブライアントの訃報を聞いてとてもショックを受けている。桁外れの才能を持つアスリートで、本当にやさしくて素敵な人だった。彼のご家族に愛と祈りを送り、哀悼の意を表します。NBAのみなさんにも」

マニー・パッキャオ

「世界はきょう、レジェンドを失った。しかし彼が残した影響と財産は永久に不滅だ」

ロサンゼルス郊外で墜落し、次女を含めた搭乗者に生存者はいないと伝えている。

みんなの声

こんな形でスーパースターを失うのは悲し過ぎる。
ご冥福をお祈りします。数々の感動や興奮をありがとう。
あなたのプレーは絶対に忘れません。

あまりに衝撃的。本当に信じられない。今年バスケ殿堂入り確実と言われていただけに言葉がない。まだ若いのに。ご冥福をお祈りしたい。

ジョーダン以降のNBAを支えた最大の功労者。 これから指導者としても活躍するべき人だったのに。 ご冥福をお祈りします。

娘さんのバスケの試合に向かう途中だったようで、自身の娘さんとチームメイト、その保護者の方も犠牲になったようです。 心からご冥福をお祈りします。

本等に信じられない・・・。 彼のプレーに魅了され、勇気をもらった人は多かったはず。 偉大な選手であったことには間違いない。 御冥福をお祈りします。

 
 
関連

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする