サッカー久保裕也がアメリカMLS移籍!?そのチームは?

タイトル下



ベントに所属するFW久保裕也が、アメリカメジャーリーグサッカー(MLS)のFCシンシナティに移籍することが決定的になった。

久保は2019年の昨シーズン、ベルギーリーグのヘントからニュルンベルクに期限つき移籍したが、22試合でわずか1ゴール。

今シーズンは所属チームのヘントに戻り、ここまで2ゴール3アシストを記録していた。

26歳の久保は、京都サンガF.C.の下部組織で育ち、2013年に19歳でスイスのヤング・ボーイズへ完全移籍。

2017年1月にヘントへと移籍すると、2018年8月からはニュルンベルクへレンタル移籍し、ヘントに戻りプレーしていた。

2017年には4人抜きのスーパーゴールを決めていた。

日本代表では13試合に出場し2ゴール。



サッカー久保裕也がアメリカMLS移籍!?そのチームは?

「FCシンシナティ」

創設は、2018年。

アメリカ合衆国オハイオ州・シンシナティに本拠地を置くサッカークラブチーム。

2019シーズンはMLSに所属している。

久保がシンシナティに加入するとなれば、チームの給与上限額を超えても獲得できる「特別指定選手」として扱われることになる。

特別指定選手とは、かつてロサンゼルス・ギャラクシーでプレーした元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏が第1号となった制度。

2007年に採用された規定で、MLSのクラブに設定されている年俸制限の範囲外で獲得できる選手のことで、各クラブ2人までに適用されるものだ。

シンシナティは昨シーズンの東地区では最下位に沈み、今年の巻き返しを図っている。

久保 裕也のキャリア

【リーグ戦記録】

2010 京都(J1) 0試合・0得点
2011 京都(J2) 30試合・10得点
2012 京都(J2) 20試合・1得点
2013 京都(J2) 16試合・7得点
2013-14 ヤングボーイズ(スイス) 34試合・7得点
2014-15 ヤングボーイズ(スイス) 27試合・5得点
2015-16 ヤングボーイズ(スイス) 29試合・9得点
2016-17 ヤングボーイズ(スイス) 14試合・5得点
2017Jan. ヘント(ベルギー) 7試合・5得点
2017-18 ヘント(ベルギー) 30試合・7得点
2018-19 ヘント(ベルギー) 2試合・0得点
2018Jul. ニュルンベルク(ドイツ) 22試合・1得点
2019-20 ヘント(ベルギー)

みんなの声

関連

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする