錦織圭vsチチパス 2018楽天ジャパンオープン準々決勝結果

タイトル下



男子テニスの楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス 2018(日本/東京、ハード、ATP500)の準々決勝で、第3シードの錦織圭と第5シードのS・チチパス(ギリシャ)が対戦。

21歳の伸び盛りのチチパスとの注目の対戦。

錦織の今大会、楽天ジャパンオープンの結果は、

錦織圭対杉田祐一 楽天ジャパンオープン1回戦

錦織圭 楽天ジャパンオープン2回戦結果、ベスト8

錦織圭、プロフィール

国籍 日本

出身国/居住国 日本(島根県松江市)/アメリカ・フロリダ州

生年月日 1989年12月29日

年齢 28歳

身長 178 cm

体重 75 kg

利き腕 右利き(バックハンド両手打ち)

プロ転向 2007年

“日本テニス界の宝” 錦織圭 世界ナンバー1へ

ステファノス チチパス、プロフィール

国籍 ギリシャ

生年月日 1998年8月12日

年齢 21歳

身長 / 体重 193cm / 83kg

利き腕 / バックハンド 右 / 片手

プロ転向年 2016年

チチパスは2回戦で、19歳のアレックス・デミノー(オーストラリア)を6-3、5-7、6-1のフルセットで勝利して、準々決勝進出。

錦織戦についてチチパスは

「ケイとの試合は間違いなくタフマッチになります。彼のホームコートですからやる気満々でしょう。しっかり準備をして望みます。ポイントを取る確率の高いテニスをしながらチャンスを伺って、今日より早い段階で活かしたいです」

とコメント。

対戦成績

錦織圭とステファノス チチパスは今回が初の対戦。

第1セット

チチパスのサービスで試合がスタート。

2-2でむかえた第5ゲームで錦織が先にブレークに成功するが、続く第6ゲームでチチパスがブレークバック。

その後、錦織が第7、第9ゲームをブレークし6-3でこのセットを先取。

第2セット

第2セットは第2ゲームで錦織がブレークし、このリードを守り切りこのセットを6-3でとり、ストレートでベスト4進出を決めた。

試合結果

6-3、6-3のストレートで錦織が勝利し、錦織圭は準決勝進出。ベスト4入り。

試合時間は1時間22分。

この勝利で錦織は、3年ぶり4度目の準決勝を決めた。

勝利した錦織は、第2シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)と第8シードのリシャール・ガスケ(フランス)の勝者と対戦する。

次の相手は、第8シードのガスケに決まる。

錦織は試合後のインタビューで

「最初からかなり感覚が良かったですね。際どいところを狙える自信も今日はありましたし、ボールをとらえる感覚がとても良かったです。ディフェンスや、苦しい場面もしっかり自分のストロークでしのいで最後は攻めて終わるみたいなポイントがすごく多かったので、良いテニスが今日はできていましたね」

とコメント。

関連

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする