東京オリンピック2020 野球の日程は?

タイトル下



ついに2020年に4年に1度の祭典であるオリンピックが、東京で開催される。

世界のトップ選手の熱い戦いが近くで感じることができる。

東京2020オリンピック競技大会では、史上最多の33競技・339種目が42の競技会場で開催される。

2大会ぶりの開催となる野球競技の日程は?



東京オリンピック2020 野球の日程は?

日程

2020年7月29日(水)~8月8日(土)

2020年7月29日(水)

福島あづま球場

12:00 – 15:00

2020年7月30日(木)

横浜スタジアム

19:00 – 22:00

2020年7月31日(金)

横浜スタジアム

12:00 – 15:00

19:00 – 22:00

2020年8月1日(土)

横浜スタジアム

12:00 – 15:00

19:00 – 22:00

2020年8月2日(日)

横浜スタジアム

12:00 – 15:00

19:00 – 22:00

2020年8月3日(月)

横浜スタジアム

12:00 – 15:00

19:00 – 22:00

2020年8月4日(火)

横浜スタジアム

19:00 – 22:00

2020年8月5日(水)

横浜スタジアム

12:00 – 15:00

19:00 – 22:00

2020年8月6日(木)

横浜スタジアム

19:00 – 22:00

2020年8月7日(金)

2020年8月8日(土)

横浜スタジアム

決勝

12:00 – 15:00

19:00 – 22:30

会場

福島あづま球場

〒960-2158 福島県福島市佐原字神事場1番地

アクセス

東北自動車道福島西インターより車で約10分

福島駅より車で約20分

福島駅よりバスで約30分(福島駅東口バス停佐原行7番から) 経路については、自由乗降区間となっています。

横浜スタジアム

〒151-0051 神奈川県横浜市中区横浜公園

JR根岸線「関内駅」下車。南口より徒歩約2分

横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」下車。1番出入口より徒歩約3分

みなとみらい線「日本大通り駅」下車。2番出入口(横浜スタジアム口)より徒歩約3分

※公共交通機関をご利用ください

対戦方式

オリンピックの野球は8カ国の総当たり戦から始まる。延長戦の上限は無いが2008年の北京五輪では、IBAF国際大会ルールにより延長11回からのタイブレークが導入された。

上位4カ国が決勝トーナメントに進出して予選1位と予選4位、予選2位と予選3位がそれぞれ対戦。

勝者が決勝へ進出し、敗者は3位決定戦に進む。

予選で敗退した4カ国はその順位が最終順位となる。

出場国

日本代表メンバー

過去の大会結果

2000年 シドニー  金:アメリカ合衆国、銀:キューバ、銅:韓国

2004年 アテネ  金:キューバ、銀:オーストラリア、銅:日本

2008年 北京  金:韓国、銀:キューバ、銅:アメリカ合衆国

これまでのメダル獲得数

順 国・地域 金 銀 銅 計

1 キューバ 3 2 0 5

2 アメリカ合衆国 2 1 2 5

3 日本 1 2 2 5

4 韓国 1 0 1 2

5 チャイニーズタイペイ 0 1 1 2

6 オーストラリア 0 1 0 1

7 プエルトリコ 0 0 1 1

2大会ぶりにオリンピックの正式競技として復帰する野球競技。

東京オリンピックでは、日本の選手たちの活躍と世界のトップ選手の熱い戦いを期待したい。

 
 
 
関連

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする