トーレスのJリーグ初得点はいつ?勝手に予想してみた

タイトル下



今年のサッカーJリーグは大物の移籍で話題をさらっています。

あの「神の子」の異名を持つ、フェルナンド・トーレスがJ1のサガン鳥栖に移籍しました。

Jリーグの放映権を『DAZN(ダ・ゾーン)』が10年間・総額約2100億円という大型契約を結んだことで、各チームの予算が潤ったことによるが、それにしてもすごい。

去年のポドルスキーしかり、トーレス、イニエスタとそうそうたるビックネーム。

つい数年前まで中国が金の力を使って世界各国の大物を連れてきていたが、日本の場合は世界からのイメージが良いためか大物の移籍につながっている。

ちなみにトーレスは大のキャプテン翼ファン。

今回移籍したトーレスは、スペインのアトレティコ・マドリード時代に214試合82ゴールと絶対的エースとして活躍して「神の子」と呼ばれていた。

今回の移籍は移籍金0で年俸400万ユーロ(約5億2000万円)とされる。

フェルナンド・トーレス、プロフィール

国籍 スペイン

生年月日 1984年3月20日(34歳)

出身地 フエンラブラダ

身長 185cm

体重 78kg

ポジション FW (CF)

利き足 右足

サッカーを始めたころはゴールキーパーだったトーレスだったが、キャプテン翼の影響もあり現在のセンターフォワードに。

アトレティコ・マドリード時代には6年間で214試合82ゴールを上げ、リバプールへ移籍。

リバプール時代は4年間で102試合65ゴールと活躍。

その後、チェルシー、ACミラン、古巣のアトレティコ・マドリード、今回のサガン鳥栖となっている。

スペイン代表でも活躍し、ユーロ2008で優勝&得点王 ユーロ2012で優勝&得点王 2010 FIFAワールドカップ 南アフリカの優勝に貢献。 FIFAコンフェデレーションズカップ2013で得点王に輝く。

代表通算 110試合38ゴール。

ヨーロッパ年間最優秀選手を決めるバロンドール投票で2008年には3位にランクイン。

甘いルックスでも知られ「プレミアリーグで最も好きな選手は?」というアンケートで1位に選ばれた。 2009年には幼なじみ女性と結婚し、息子と娘が居る。

トーレスはサガン鳥栖に移籍した理由として、

「サガン鳥栖は僕に興味を持ってくれた最初のクラブの一つだ。彼らのスポーツ面のプロジェクトなどに説き伏せられた。彼らは素晴らしい努力をしてくれた。僕が自分たちのいるべき場所にいるための解決法になると信じてくれたんだ」

とコメント。



気になるトーレスのJリーグ初得点のXデーはいつ?

7月22日のJ1第17節でJリーグのビッチへ。

0-0の後半5分から途中出場し、随所でスピードやテクニック、チームメイトとの好連携など光るプレーを見せたがチームは0-1で敗退。

Jリーグについて聞かれたトーレスは

「だけど僕は日本のリーグについて学ぶ機会を得た。とても均衡しているリーグで、いつも各チームの順位は僅差。質素なチームを日本で最も高い場所に行くためにできる限りのことをしたい」

とコメントした通り、自慢の得点力をこれからの試合で見せてほしい。

トーレスの成績

公式戦683試合、ゴール247

スペイン代表110試合、ゴール38

約3試合で1ゴールの計算。

サガン鳥栖の今後のスケジュール

第18節 7/28(土)19:00 ベストアメニティスタジアム HOME   対ジュビロ磐田

第19節 8/1(水)19:00 IAIスタジアム日本平 AWAY   対清水エスパルス

第20節 8/5(日)19:00 ベストアメニティスタジアム HOME  対セレッソ大阪

第21節 8/11(土・祝)19:00 ベストアメニティスタジアム HOME 対浦和レッズ

第22節 8/15(水)19:00 等々力陸上競技場 AWAY 対川崎フロンターレ

第23節 8/19(日)19:00 パロマ瑞穂スタジアム AWAY  対名古屋グランパス

天皇杯4回戦 8/22(水)19:00 ベストアメニティスタジアム HOME 対サガン鳥栖  ここでイニエスタと対戦かも?

計算的に言うと早くて、第19節 8/1(水)19:00 IAIスタジアム日本平 AWAY  対清水エスパルス戦と言うことになる。

サガン鳥栖は現在18位中17位でJ2自動降格圏内になっている。先日には鹿島の金崎を移籍で補強。トーレスの得点に対する期待も高い。

今年のJリーグは熱い!トーレスにはイニエスタと一緒にサッカーJリーグを盛り上げてもらいたい。

みなさんの予想はいつ??

関連

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする