2018年 ウインブルドン ダニエル太郎 1回戦結果

タイトル下



ウインブルドン1回戦で世界ランキング87位のダニエル太郎と第19シードで16位のF・フォニーニ(イタリア)と対戦。

ダニエル太郎の先週の大会結果は、

アンタルヤ・オープン ダニエル太郎 1回戦結果

ダニエル太郎、プロフィール

国籍 日本

出身地 アメリカ・ニューヨーク

生年月日 1993年1月27日

年齢 25歳

身長 / 体重 190cm / 76kg

利き腕 / バックハンド 右 / 両手

プロ転向 2010年

“大型新人” ダニエル太郎のすべて

ダニエル太郎のウインブルドンの最高成績は、2016年の本戦1回戦。

ファビオ・フォニーニ、プロフィール

国籍 イタリア

出身地 イタリア・サンレモ

居住地 イタリア・アルマ・ディ・ダッジャ

生年月日 1987年5月24日

年齢 31歳

身長 / 体重 178cm / 74kg

利き腕 / バックハンド 右 / 両手

プロ転向年 2004年

生粋のクレーコーター。キレると暴言を吐く癖があり、14年のウインブルドンでも暴言で罰金。

ウインブルドンの最高成績は3回戦(10、17年)。

対戦成績

フォニーニの1勝0敗。

今年2月のデビス杯日本対イタリア戦で、4-6、6-3、6-4、3-6、2-6のフルセットの末にダニエルが敗れる。

第1セット

ダニエル太郎のサービスで試合がスタート。

第2ゲームでダニエルがブレークするも、次の第3ゲームでブレークバックされる。

2-1。

続く第4ゲームでダニエルがブレークしそのまま6-3で第1セットを先取する。

第2セット

第2セットは第4ゲームをフォニーニにブレークされてそのまま3-6でセットを落としセットカウント1-1のイーブンに。

第3セット

1-1でむかえた第3ゲームでダニエルがブレークされて1-2。

第7ゲームでもブレークされるが、続く第8ゲームでブレークバック。

3-5。

しかし第9ゲームでブレークされてしまい3-6で第3セットを取られ後がなくなる。

第4セット

1-2でむかえた第4ゲームでダニエルがブレークを許す。

1-3。

そのままサービスをキープされてしまい3-6でこのセットを落とし試合終了。

試合結果

6-3、3-6、3-6、3-6のセットカウント1-3でダニエル太郎は1回戦敗退。

試合時間は2時間4分。

ダニエル太郎は西岡良仁とのペアで今大会のダブルスにも出場し、初戦でA・サンチッチ(クロアチア)/ A・バジレンスキー(ベラルーシ)組と対戦する。

ダニエル太郎に勝ったフォニーニは2回戦で、ラッキールーザーのシモーネ・ボレッリ(イタリア)と対戦する。

関連

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする