2018年 ウインブルドン マクラクラン勉/ ストルフ組 ダブルス2回戦勝利

タイトル下



ウインブルドン男子ダブルス本戦2回戦で、第14シードのマクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)がN.スリラム・バラジ/ビシュヌ・バルドゥハン(ともにインド)組と対戦。

マクラクラン勉/ストルフ組は、ウインブルドン1回戦でニコラス・モンロー(アメリカ)/ジョン パトリック・スミス(オーストラリア)を6-4 7-5 6-4のストレートで破り2回戦進出。

マクラクラン勉、プロフィール

国籍 日本

出身地 ニュージーランド・クイーンズタウン

居住地 ニュージーランド

生年月日 1992年5月10日

年齢 26歳

身長 / 体重 185cm / 78kg

利き腕 / バックハンド 右 / 片手

プロ転向 2014年

日本ダブルスの救世主 マクラクラン勉とは?

ストルフとは今回で7回目のダブルスペアとして出場なのだが、相性が良く今年の全豪オープン、マイアミマスターズでベスト4を記録。

ヤン レナード・ストルフ、プロフィール

国籍 ドイツ

出身地 ドイツ・ヴァルシュタイン

居住地 ドイツ・ヴァルシュタイン

生年月日 1990年4月25日

年齢 28歳

性別 男 身長 / 体重 196cm / 87kg

利き腕 / バックハンド 右 / 両手

プロ転向 2009年

ストルフは昨日のシングルス3回戦でフェデラーと対戦。

2018年 ウインブルドン ロジャー・フェデラー 3回戦結果

第1セット

第1セットはタイブレークに突入。 タイブレークを7-2で取り、マクラクラン勉/ストルフ組が7-6でこのセットを先取。

第2セット

第2セットもタイブレークへ。 タイブレークを3-7で取られ、6-7でこのセットを落としてセットカウント1-1のイーブンに。

第3セット

このセットでもタイブレークへ。 タイブレークを7-3で取り、マクラクラン勉/ストルフ組が7-6でこのセットを取り勝利に王手。

第4セット

第4セットはマクラクラン勉/ストルフ組が6-3で取り、セットカウント3-1で勝利し試合終了。

試合結果

7-6(2) 6-7(3) 7-6(3) 6-3で倒しマクラクラン勉/ストルフ組は2回戦勝利。

試合時間は2時間40分。

勝ったマクラクラン勉/ストルフ組は3回戦で、第6シードのピエール ユーグ・エルベール/ニコラ・マウ(ともにフランス)とフィリップ・ペッシュナー/ティム・プッツ(ともにドイツ)の勝者と対戦する。