2018年 ウインブルドン 錦織圭 準々決勝結果

タイトル下



ウインブルドン男子シングルス準々決勝で第24シードで世界ランキング28位の錦織圭と第12シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が対戦。

錦織圭の今大会のウインブルドンの勝ち上がりは、

2018年 ウインブルドン 錦織圭 1回戦結果

2018年 ウインブルドン 錦織圭 2回戦結果

2018年 ウインブルドン 錦織圭vsキリオス 3回戦結果

2018年 ウインブルドン 錦織圭 4回戦結果、ベスト8!!

錦織圭、プロフィール

国籍 日本

出身国/居住国 日本(島根県松江市)/アメリカ・フロリダ州

生年月日 1989年12月29日

身長 178 cm

体重 75 kg

利き腕 右利き(バックハンド両手打ち)

プロ転向 2007年

“日本の宝” 錦織圭 世界ナンバー1へ

ウインブルドンに9年連続10回目の出場となる錦織圭は、過去2度のベスト16(2014年、16年)が最高成績。

去年の2017年は3回戦で、ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)に4-6 6-7(3) 6-3 3-6で敗退。

今年は4回戦でガルビスに勝ったことでベスト8に進出し、記録を更新していた。

ノバク・ジョコビッチ、プロフィール

国籍 セルビア

出身地 セルビア・ベオグラード

居住地 モナコ・モンテカルロ

生年月日 1987年5月22日

年齢 31歳

身長 / 体重 188cm / 80kg

利き腕 / バックハンド 右 / 両手

プロ転向 2003年

元世界ナンバー1で、ウインブルドンは3度優勝(2011・14・15)。

対戦成績

錦織圭の2勝13敗。

錦織は12連敗中で、直近の大会はBNLイタリア国際準々決勝でN・ジョコビッチが2-6、6-1、6-3のフルセットで勝利。

錦織がジョコビッチに最後に勝利したのは、全米オープン準決勝で6-4、1-6、7-6 (7-4),6-3で勝利。

第1セット

ジョコビッチのサービスで試合がスタート。

第4ゲームでジョコビッチに先にブレークされるも、次の第5ゲームで錦織がブレークバック。 3-3。

第8ゲームでふたたびジョコビッチにブレークされてしまいこのセットを3-6で錦織が落とす。

第2セット

2-1でむかえた第4ゲームで錦織がブレークに成功して、このブレークをいかして6-3でこのセットを錦織が取る。

セットカウントは1-1でイーブンに。

第3セット

錦織の2-3でむかえた第6ゲームでジョコビッチにブレークされて、2-4。

第8ゲームでもブレークされてこのセットを錦織が2-6で落とし、1-2と後がなくなる。

第4セット

第1ゲームでいきなり錦織がブレークに成功するが、続く第2ゲームでブレークバックされてしまい1-1。

第4、第8ゲームでもジョコビッチにブレークされてしまい2-6でこのセットを落とし、セットカウント1-3で試合終了。

試合結果

3-6、6-3、2-6、2-6のセットカウント1-3で敗れ、錦織が準々決勝敗退でベスト8で大会をあとに。

試合時間は2時間34分。

錦織は1933年の佐藤次郎さん以来、85年ぶりとなるベスト4入りとはならなかった。

勝利したジョコビッチは、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第5シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)の勝者と準決勝で対戦する。

関連

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする