W&Sオープン 錦織圭 2回戦結果

タイトル下



「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000/アメリカ・オハイオ州シンシナティ/8月12~19日/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、世界ランキング23位の錦織圭がS・ワウリンカ(スイス)と対戦。

錦織の今大会の1回戦の結果は、

W&Sオープン 錦織圭 1回戦結果

錦織圭、プロフィール

国籍 日本

出身国/居住国 日本(島根県松江市)/アメリカ・フロリダ州

生年月日 1989年12月29日

身長 178 cm

体重 75 kg

利き腕 右利き(バックハンド両手打ち)

プロ転向 2007年

“日本テニス界の宝” 錦織圭 世界ナンバー1へ

スタン・ワウリンカ、プロフィール

国籍 スイス

出身国/居住国 スイス/スイス

生年月日 1985年3月28日

年齢 33歳

利き腕 右利き(バックハンド片手打ち)

身長 183 cm

体重 81 kg

プロ転向 2002年

対戦成績

錦織圭の4勝4敗。

昨年2017年1月にブリスベンの準決勝で対戦し、錦織が7-6(3)、6-3で勝利していた。

第1セット

錦織のサービスで試合がスタート。

第4ゲームで錦織が先にブレークに成功するが、第7、第9ゲームでワウリンカがブレークし、このセットを錦織が4-6で落とす。

第2セット

第1ゲームにブレークに成功したワウリンカはこのセットをリードを守り切りこのセットを取る。錦織はこのセットを4-6で落としセットカウント2-0で試合終了。

試合結果

4-6、 4-6のストレートで敗れ、錦織圭は2回戦敗退。

試合時間は1時間29分。

勝ったワウリンカは3回戦で、世界ランク48位のM・フチョビッチ(ハンガリー)と71位のG・ガルシア=ロペス(スペイン)の勝者と対戦。

W&SオープンはATPツアーで年間9大会行われるマスターズ1000シリーズの第7戦目で、シングルス56ドロー、ダブルス24ドローで行われる。

W&Sオープンの上位8シードは、

R・ナダル(スペイン)[1]休養により欠場。

R・フェデラー(スイス)[2]

A・ズベレフ(ドイツ)[3]

J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)4]

G・ディミトロフ(ブルガリア)[5]

K・アンダーソン(南アフリカ)[6]

M・チリッチ(クロアチア)[7]

D・ティーム(オーストリア)[8]

となっている。

関連

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする