結婚を発表した斎藤佑樹のプロ野球引退後は何をするのか?

タイトル下



北海道日本ハムファイターズは31日、斎藤佑樹投手(31)が一般女性(31)と結婚したことを発表した!

斉藤選手によるとお相手とは、「学生時代からの知り合いで一般の方です」

斎藤佑樹は球団を通じてコメントを発表し、

「プロ野球選手生活が10年目を迎える私にとって、いつも応援してくださるファンの方々、北海道日本ハムファイターズの方々には深く感謝しております。これを機に選手として、社会人として成長し、皆様に恩返しができるよう、より一層気を引き締め精進して参る所存です。

2020年も引き続き、ご指導とご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。」

斎藤佑樹、プロフィール

出身地 群馬県太田市
生年月日 1988年6月6日(31歳)
身長  176 cm
体重 76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト1位
初出場 2011年4月17日
年俸 1,600万円(2020年)

「野球も勉強もトップレベルの高校で文武両道を目指す」との理由で推薦入試で早稲田実業学校高等部に進学。

ドラフト1位で北海道日本ハムファイターズ入り。

オーバースローから投げるストレートは平均球速約139km/h、プロでの最速147km/hのとスライダー、フォークボール、ツーシーム、カットボールを軸とした変化球を中心にピッチングをしている。

プロでの成績は9年間で通算88登板、15勝26敗、防御率4・34。

甲子園の決勝で田中将大と激闘により、「ハンカチ王子」と言われたころに比べると厳しい結果になっている。



結婚を発表した斎藤佑樹のプロ野球引退後は何をするのか?

斎藤佑樹は引退後は、まず野球の解説やコメンテーターなどテレビの仕事をするか、日ハムのコーチになることも考えらる。

斉藤は大学時代に教員免許を所得しており、教員になる可能性もある。

現在プロ野球選手の引退後のセカンドキャリアにも注目が集まっていて、斎藤佑樹選手の今後の活躍にも期待あつまる。

関連

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする