全米オープンテニス2018 錦織圭1回戦結果

タイトル下



「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)男子シングルス1回戦、第21シードの錦織圭が世界ランク50位のM・マーテラー(ドイツ)が対戦。

前週の錦織の試合結果は、

W&Sオープン 錦織圭 2回戦結果

錦織圭、プロフィール

国籍 日本

出身国/居住国 日本(島根県松江市)/アメリカ・フロリダ州

生年月日 1989年12月29日

身長 178 cm

体重 75 kg

利き腕 右利き(バックハンド両手打ち)

プロ転向 2007年

“日本テニス界の宝” 錦織圭 世界ナンバー1へ

錦織の全米オープンの最高成績は、2014年の準優勝。

マキシミリアン・マーテラー、プロフィール

国籍 ドイツ

生年月日 1995年6月15日

年齢 23歳

利き腕/バックハンド 左利き、両手

身長 191cm

体重 84kg

プロ転向 2015年

対戦成績

錦織圭とマーテラーは今回が初の対戦。

第1セット

マーテラーのサービスで試合がスタート。

いきなり錦織が第1ゲームでマーテラーのサービスをブレークし、優位に。

第3ゲームでもブレークに成功し、このセットを6-2で先取。

第2セット

第2セットでも第5、第7ゲームで錦織がブレークに成功し6-2で取り、勝利に王手。

第3セット

3-3でむかえた第7ゲームでブレークし4-3。

5-3でむかえた第9ゲームでもブレークに成功し、6-3でこのセットをとり試合終了。錦織が2年ぶりの初戦突破を決めた。

試合結果

6-2, 6-2, 6-3のストレートで勝利し、錦織は2回戦進出。

試合時間は1時間42分。

錦織は、2016年以来2年ぶり6度目の初戦突破を決めた。

試合後錦織は、

「内容が良かったのでいいスタートが切れた。しっかり前に入ってフォアも打てたし、バックもフラットでいいところに入った。納得がいかない場面も何回かはあったが、最後まで集中を保てた。今日いい試合ができたのでこの調子でやっていきたい」

とコメント。

2回戦では、世界ランキング39位のG・モンフィス(フランス)と対戦する。

モンフィスは1回戦で、予選勝者のファクンド・バグニス(アルゼンチン)を7-6(4)、3-6、6-0、6-0で下しての勝ち上がり。

上位シード勢が勝ち進むと、錦織は3回戦で第13シードのD・シュワルツマン(アルゼンチン)、4回戦で第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する組み合わせ。

関連

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする